ねここねの思考手記 サブカルミラクルの章

主にアニメ系 漫画系 らのべ系のサブカル系が中心です

人生は長いのでさっさと死にたくなる

f:id:nekokone1999:20181001233319j:plain

 

 さっさと死にたいなってここ数日はよく思ってんすよね。そう思う日だって人間あるじゃないですか? え? ない? ない人もいるかもしれないけども、僕は年齢を重ねるごとに、さっさと死にたい。魂を肉体のくびきから開放したい! とかね思うことが多々あるわけですよ。

 

 そう思う時ほど、人生があまりうまくいってない時なんでしょうね。死にたいというのは=生きていたくない理由があるわけで、辛い現実の意識をさっさと排除したいという希望により選択される思考なんだろう。それ以上でも以下でもないのですよ。僕にはね。

 

 じゃあ、どうやったらうまくいくのか? どのように人生が進んでいけば自分がもっと生きていたくなると思えるのかと想像したりする。人生は希望がなくてはすすめないらしい、呪いの箱を開いたパンドラも災厄の底に希望を見たわけだ。

 

 いま、僕がさっさと死にたいという心を切り替えて、もっと生きていたい考えるにはどうすればいいのか? 答えは簡単。どういう状況だったら生きていたいかという状況設定を考えればよいわけです。

 

 そらあるよ。明日、朝起きてどこぞの偉い人からさ、貴方は選ばれし人間でこれから一生働くことなく、あなたの言葉には誰も逆らえない、貴方に賛同するものだけが生きる権利があるのです。この世の生きとし生けるもの全ての生殺与奪の権利が貴方に帰属しますとなったならば、そら死んでる場合じゃない。そんなすんごい自分に有利な世界だったら生きることを選択するさ。自分にとって都合が良くて、際限なく有利じゃないと生きてるのが辛いなんて、なんて傲慢な人間性だろうか・・・・・・。

 

 これは勿論、極端な例ですけどね。

 なんだろうな。僕はいつまで色々なことに支配されないといけないんだろうな。親に、学校に、就職先に、先人、コンテンツに趣味に日々の生活に縛られて生きるわけだ。 

 

 生命活動というのはまぎれもなく、人体の反応の連鎖です。脳が何かを感じるのも細胞が活動するのもそれぞれの役割をまっとうしているからで、そこに意味はない。ただ役割が連鎖して人間という現象が動いているに過ぎない。地球が自転していることに意味はなく、そういう役割なだけと同じことだと私は思う。役割をまっとうした結果、色々なことが起こるわけだけども、それもただの連鎖反応だ。

 

 だからなに? って話ですがね。

 地球が後、何週まわれるかに比べたら僕が生きるの死ぬのだなんて小さな話で役割としてもたいしたものではないわけです。でも、それが全てなんですよ。とるにたらない自分の人生だったとしても自分自身にとってはそれが全てなんだから、どうせ生きるならば全力でいったらええやないかい! とか思うんです。

 

 そんなこといっても、明日からもおいらはだらけるんだろうなー

 あーこりゃーこりゃ!

 エニゥイ!

f:id:nekokone1999:20181001235614j:plain