ねここねの思考手記 サブカルミラクルの章

主にアニメ系 漫画系 らのべ系のサブカル系が中心です

あらゆる人類は俺と対等 もしくは下 上はあり得ないという思考と現実

 

 最近、自分はサイコパスか精神病なんではないかと悩むわけですよ。

 

 何故ならば、どうしても他人を対等か見下してる、上位の存在にもってくることが出来ないからです。

 

 勿論、あの人すげーなとか。 

 羨ましいなとか、

 優れているなとか、

 

 思うこともあるわけですし、認めることもあるのだけれども、自分の命は、どの他人よりも優先されてしかるべきだし、対等な存在はいても自分より上位な存在がいてたまるかと思うわけですよ。

 

 そんな自分はちょっと、おかしいなと思わないわけでもないんだけども、そうでもないんじゃない。

 

 そう思うならそうなんだろう。自分でそう思うならそれでいいと思うわけです。

 

 でも、そういうふうな思考でいると、現実ではストレスばかりです。

 なんで、言葉を選んで適当に笑顔をつくり、外敵を増やさない努力をしないといけないのだろうとか、いや、勿論、ながら、外敵を増やさないで友好な縁を紡いで行くのは人の中で生きて行くには必要な処世術であるわけですよ。

 

 余計なトラブルに巻き込まれないためにも、自分がそう思うのであれば、他人もまた、そうである可能性は否定できないわけで、自分よりも下に相手を扱うような真似はしないほうがいいわけなんですが、これが、なかなか難しい。

 

 対等な関係性といのが難しい。

 

 対等な関係性を構築するにはそれに足る資質や能力が必要なんですが、人間はそれぞれ、得意な事、苦手な事、スキルが違うわけで、それを比べっこするのが日常的です。

 

 そこに、優劣が存在する限りこの手の悩みはなくなりずらいわけです。

 

 そんなことで悩んでいるより、好きなことに没頭して気にしないことがベストわけですよ。

 

 でもね

 

 好きなことに没頭するには、お金が必要なんですよ。

 だから、ベーシックインカム早く導入して、働かないで好きな事だけやれる社会になって欲しいです。

 

 本当にそう思います。

 

 生きるってつらいなー・

f:id:nekokone1999:20180719233618p:plain